So-net無料ブログ作成
検索選択

南米パワーの源が配合!! [精力剤Going+】 [滋養サプリメント]

「ムイラプアマ」ブラジル薬局も認めた南米パワーの源

アマゾン熱帯雨林に住む先住民の人達は、「ムイラプアマ」を、エネルギー源として煎じて
飲んでいました。先住民の言葉で、ムイラとは「樹木」をプアマは「力」を意味します。

また、英国ハーブ薬局方に登録され、医薬協会(British Medicine Association)の認知もうけ
て 活力の源として日本でも有名な栄養ドリンクにも配合されています。

南米パワーの精力剤【Going】 の詳細はこちらからどうぞ





ブラジルの民間伝承として受け継がれる「カツアーバ」も配合

あまり聞かない名前かもしれませんが、カツアーバとは、ブラジル南部、アマゾン川流域
に生息する植物で ブラジルでは有名なハーブの一つです。

「父が60歳を超えてから生まれた子供は、カツアーバのおかげで生まれた子供だ」
と言う言い伝えもあるほどです。



カツアーバはムイラプアと合わせて 米国のハーバリストやヨーロッパのハーブ医療
でも利用されている

南米パワーの元気の源なのです。


ペルーに古くから自生する植物で マカは、皆さんもすでにご存知かもしれませんが、
原産地ペルーでは、滋養強壮、慢性疲労、精力増強などの目的で、かのインカ帝国
以前から人々に食べられてきた事実があります。

こちらも南米パワーの力の源として、「男の活力」を求める中高年の方の心強いパートナーです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。